2018/05/02 20:43

2018年4月更新情報

SFTS感染例5死者1
https://www.niid.go.jp/niid/ja/id/2238-disease-based/sa/sfts/3143-sfts.html

従来の考え 野生動物⇔マダニ⇒人への感染 および ウイルス保有マダニ成虫⇒産卵幼虫⇒若虫⇒成虫
昨年から  追加 感染ルートとしてはかなりハイリスク 野生動物⇔マダニ⇒ペット犬猫(猟犬も)⇒人への感染

長崎の報告
猫の調査
マダニ媒介のSFTS 長大の調査で飼いネコからも検出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000890-nbcv-l42

熊本の報告
犬猫の調査も
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19754.html

住宅街周辺を動き回る野生動物のアライグマを調べた事例
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/21/3/21_3_67/_pdf
感染アライグマ 感染マダニ⇔非感染アライグマ 非感染マダニ どんどん伝染して爆発的増加を示している地域があるようです。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/kikenseibutsu/static/20170830.html