2019/06/05 01:10

2019年のマダニ情報


すべて網羅しているわけではございません

マダニ感染症、都内で初の患者確認、長崎旅行で感染か

20195161100分 朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASM5H5R2ZM5HUTIL03W.html

このような旅行先で・・・という以外に、病原体を保有しているマダニが衣類や体に付着したまま、長距離移動する可能性があるので注意が必要です

個人的な経験上かなり頻繁に起きていると思います。

言い換えると森や草むらに行っていない人も都会で刺されてしまう可能性は0ではないです

通常自然界の場合は渡り鳥などによるものです


その長崎では、

2019/05/11 09:54

五島でマダニ感染 長崎県内では本年度初 

という報告がありました。


日本経済新聞 2019/5/14 15:48

マダニ感染、91歳女性死亡 熊本

こちらは、SFTSではなく、

熊本県は14日、マダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」に同県天草市の女性(91)が感染し、死亡したと発表した。

産経新聞 2019/7/24

マダニ媒介の感染症で女性死亡 静岡

西日本新聞 2019/0802

マダニ感染症78歳女性死亡 北九州市

*リケッチアの場合、感染すると下記のような症状が出るようです。風邪と誤診すると手遅れになります。赤い斑点はアレルギーと思わず、急いで病院へ。

2~8日後に40度前後の高熱、頭痛、関節痛といった症状が急に表れる。かゆみのない米粒大の赤い斑点が、手足や顔に多数出て全身に広がる。


高知新聞

2019.04.18 14:40

マダニ感染症で50代女性が入院 県内今年初確認


毎日新聞

2019427

今年初のマダニ感染症発生 /愛媛


朝日新聞 20195161500

70代男性がマダニ感染症、大分県内で今年初


徳島新聞 2019328

徳島県内の80代男性マダニ感染症 今年初

同 513

徳島県内70代の男性がマダニ感染症 県内今年3人目、徳島県「異例の頻度」

同 6月28日

マダニ感染症SFTS、県内2人発症 今年5人目


MRT宮崎放送 2019年7月12日

マダニが媒介する感染症で男性2人死亡・宮崎


神戸新聞 2019年7月19日

 赤穂市の男性がマダニ感染症 13年には女性死亡も



九州、四国、中国地方では特にウイルスを保有している個体の割合が高いか広範囲に分布していると考えられるので、草むら、森の中などへの立ち入りは可能な限り控えた方が良いかと思います。

マップ参照

致死率25%…怖すぎる“殺人ダニ”に要注意! 「日本人が経験したことのない恐怖の感染症」↓

https://dot.asahi.com/amp/aera/2019061300061.html

犬の散歩時のマダニ付着も、家に持ち帰り大問題になることがしばしばあります。ペットから人に感染します。

レイン用ですが、散歩時のマダニ防除にも使えそう 白地の方が尚更いいです

調査研究でマダニが多い場所に入る場合、晴れていてもレインコートを着用しています。マダニ専用スプレーをレインコートの内側や袖、足首、腰付近、帽子、首スジに噴霧して(マダニの場合は外側ではなく内側にしつこくかけます 蚊よけと同じ感覚ではダメです)、最後終了時にシャツやタオルへの付着がないかどうか確認しています。犬もそれと同じことは面倒でもした方が良い状況にあると思います。

こういう防除(毛に直接付着するよりも断然リスクは下がります 散歩後の付着の有無の確認も楽 問題は暑さでしょうけど)も必要に応じて考えなければいけないかと思います。

とにかく犬猫に大量のマダニ幼虫が付いた状態で家に戻ろうものなら、家中パニックになりますので。数えきれないくらい聞いています。不眠症になりそうなくらい恐怖を感じることが大半です。

販売:アルファアイコン↓


追記

下記の報告では、SFTSを発症した患者3名すべてダニの刺し口は確認出来なかったということです。

推測に過ぎませんが、おそらく成虫に刺されて感染したものではなく、すごく小さな1㎜以下の幼虫に刺されたために、マダニに刺されたという意識(痕跡)がないまま、ウイルスに感染発症した可能性があります。

宮崎県感染症発生動向調査2019年第10

宮崎県感染症発生動向調査2019年第13

宮崎県感染症発生動向調査2019年第1718合併号

https://www.miyazaki.med.or.jp/doctors/infection