2017/07/03 11:08

経卵感染

以下は国立感染症研究所が公表した情報などをもとに記述したものですhttps://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/sa/sfts.html今年も多くの感染者や死亡例が報告されているSFTSですが、一番問題なことは、有効な治...

2017/06/22 08:52

ドライフード総合栄養食

海外製の高品質プレミアムフードが多く出回り、品質と安さどちらをとるか悩みどころだと思いますが、犬にとって最悪なのは、安い1種類の低品質ドライフードを与えられ続け、アレルギーや病気になることです。飼...

2017/06/19 11:02

知床の暗闇で

何コウモリかな?

2017/06/19 09:16

カルデラ

まあまあの天気でした

2017/06/19 09:15

知床の森

知床の森に最初に行ったのは1991年の5月ですそこからおよそ15年くらいの間に鹿の増加と樹皮食いが顕著になりました最近10年間は顕著な樹皮食いは見られなくなりつつあります。雪が多いと樹皮食いは多くなる傾...

2017/06/17 01:49

マダニサイズ

幼虫→脱皮 若虫→脱皮 成虫です特に幼虫は付着しても気付かない人が多いでしょう

2017/06/15 11:16

マダニの恐怖

これがダニの繁殖シーズンの恐ろしさです吸血中 耳や目の周りこれが落下して産卵するとけもの道に大量に孵化した集団ダニ保育園みたいなものが出来上がります 子ダニはよく見ないと分かりませんくれぐれも皆さ...

2017/06/06 01:51

動物医薬品副作用情報

ダニやノミ対策で薬剤を使う機会が増えていると思いますが、当然副作用があること、個体差もあること、死に至る場合もあることは知っておいた方が良いでしょうhttp://www.maff.go.jp/nval/iyakutou/fukusayo/inde...

2017/05/24 17:57

先端

角細工用原料先端の傷の有無で選別し洗浄しますこれで160個以上で角80本+分になります

2017/05/13 19:27

マダニの季節 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

昨年は、北海道でもマダニ感染症の死亡例が報告され、危険性を改めて認識しました特に雪解け後4月から8月くらいは、ダニの繁殖期で吸血意欲が強く、活動も盛んですよって、発症例も増えますなかでも恐ろしいSFTS...

2017/05/13 00:15

鳥獣行政

鳥獣対策に関する補助金の不正ニュースが最近多く流れてますちなみにうちのNPO法人は補助金は過去に1円すらも受けておりません何故こういうことが起きるのでしょうまず日本の鳥獣行政は、素人に多く依存している...

2017/05/12 02:26

参照

以下よりダウンロード可能です海外におけるシカ類に対する忌避材の評価http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010853367エゾシカに対する忌避材の効果試験(音・光)http://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010870...

2017/04/22 06:47

越冬期積雪概況2016-2017

データはhttp://yahoo.jp/box/7Y8Vl2本年(2016-2017)の概況 2015-2016概況とほぼ同じになりますが、総じてエゾシカにとって積雪条件は良好だったシーズンでした。11月から積雪状態になり年末までの積雪量は平...

2017/04/16 12:54

高山

南アルプスなど高山帯に鹿が侵入して高山植物が食い荒らされるといった話はよく聞きますがその前にこういうのが誘引や定着の要因になることは頭の片隅に管理者は入れておいた方がいいでしょう<トムラウシ山>「...

2017/04/07 20:24

アムールトラ・アムールヒョウ

WWFJAPANの会員の方はしばしば会誌で取り上げられてご存知だと思いますがロシア沿海州地方や中国との国境には、絶滅の危機に瀕しているアムールトラ・アムールヒョウが生息していますhttp://www.wwf.or.jp/activi...